FC2ブログ

沙羅ちゃん残念。でもまたまた隣県に

いや~残念でした。期待の沙羅ちゃんが4位。リアルタイムで観戦したもので眠い眠い。

うとうとしたとこでガバッと起床。
今日はN氏と隣県へ。先月に続いて伝統コースに挑戦です。

コースに近づくにつれ道沿いに先日の積雪の名残が・・・。
聞けば昨日まで4日間「クローズ」だったとのこと。

コースにもところどころに残雪が・・・。ボールを打ち込んだら大変ですよ。

N氏は早速バンカー・アプローチ練習をしています。
私は念入りにパター練習を。
というのも最近グリーンにのってもファーストパットが大きく外れることが多くて悩んでいるのです。
ファーストパットが上手く寄れば本当に楽になりますよね。

いつもカップから5歩の距離をしっかり練習しているのですが、案外練習グリーンではピッタリくるのです。
ところが、コースに出たらブレるのです。

そんな不安を持ちながらスタートしたら、きっちり1番から『3パット』ですよ
その後はこの間練習してきた『ノーコックのアプローチショット』が威力を発揮し、苦しいながらも『42』にまとめました。

インは波乱のスタートとなりました。10番ロングを4パットして『8』。続く11番・12番連続『OB』
どっか~んの前半。

「何がおかしいのか。何が練習場と違うのか。」を自問。
ビュンビュンと素振り。
分かりました。左へしっかり振れてません。インパクトからフィニッシュへの振りが浅かったのです。

修正できました。ここから怒涛のプレーが・・・。
『3連続パー』そして『バーディ』をはさんで連続『パー』で『43』。

練習場では「ノープレッシャー」で「よく振れている」のですね。
コースでは振りが小さくなっていたことに気付きました。

アウト ■ ▲ - - ▲ ▲ - - ▲ 42(16パット)
 イン +3 ■ +3 - - - ○ - - 43(18パット)
トータル 85

泣くな沙羅 4年後待ってる 大ジャンプ
スポンサーサイト



N氏との初打ち

N氏とは本日「2014年の初打ち」。

隣県の36ホールを誇る伝統のあるコース。昨年末にN氏と初ラウンドしたコースです。
圧迫感のない上品なコースイメージがとてもグッド。私同様、N氏も気に入った様子。
「初打ち」の舞台にN氏が選びました。
今年の2人の「メインコース」になりそうです。

インコースはロングホール・ショートホールともに3つある変則的なコース。
ティーショットのターゲットを高い木が塞いだり、落としどころに深いバンカーが待ち受けたりとゴルファーの「挑戦心」を読みつくしたようなレイアウト。上品な中にも厳しさが漂います。
2013121709430000.jpg

スタートの10番ではグリーン外からのパットが入ってパーに気を良くしたものの、次で「トリ」。
3つ目のショートで「ダボ」と、後で見れば「パー」と「ダメ」が互い違いの43。

いつもは1280円のハンバーグ定食が本日500円を美味しくいただき、さあアウトコースへ。

昨年末から意識している「バックスイングでの左腕の伸ばし」がいい感じで・・・。ドライバーが真っ直ぐ飛ぶ飛ぶ~。

残念ながらその「真っ直ぐ飛ぶ」も狙いを間違えば「真っ直ぐOBへ」になります。
やっちゃいました3番と9番で・・・。他は「パー」なのに・・・。
なんで待ってましたとばかりに「大叩きホール」が出るのよ・・・。


お~神よ なんでOB 今日イチが


アウト - - +2 - - - - - +3 41(PAT17)
 イン - +3 - ▲ - ▲ - ■ - 43(PAT16)

トータル84(PAT33)

明日も休みだ行きまっせ!

打ち初め

息子が「ゴルフに付き合ってあげるよ」ということで、15日に予定していた「打ち初め」を急遽本日に・・・。
正月休みは元旦だけ。「ゴルフしたいオーラ」が出てたのでしょうか・・・そんな父親を不憫に思ったのか。

早速、プレー費の安さが売りの隣県「山岳コース」に2バッグでのチャレンジ。

朝から絶好のゴルフ日和ですが、向かうコースは海岸沿いの山岳コース。いつも海からの風が強いのが当たり前。
ところが本日はなんと「無風」のポッカポッカ。

ハイスコアの予感をひそかに抱きながら、パター練習をしっかり行って・・・。さあ、スタート。

インの10番打ち上げのロング。2014年の1発目を意識しすぎました。
ティーショットは力が入りすぎてのフックボール。息子も右の林に打ち込んで、互いにイヤーなスタート。
私は何とかサードショットをピン奥に落として「パー」。息子は「トリ」。

その後は今年もゴルフの神様は私に試練を与えてくれました・・・。
その試練を乗り越えられず、「トリ」やら「ダボ」やらを交えて・・・の「45」。息子も地獄の「63」。

昼食は「勝つでぇ~」と私は「カツ丼」を、息子も「カツカレー」をおいしくたいらげ、いざ挽回、アウトコースへ。

アウトは改めて「一球入魂」やら「冷静沈着」やらを唱えながら、「ダボ」を1回にとどめ、ご褒美バーディも獲得。
何とか「40」にまとめることができました。息子も踏ん張って「50」。

今回のラウンドで意識したのは、昨年末から心掛けている「バックスイングの左腕の伸ばし」です。
インパクトばかりに気を取られ、バックスイングがおろそかになっていました。
左腕がついつい曲げ気味になってスイングが小さくなっていたのです。
伸ばすことでスイングアークが大きくなり飛距離も伸びました。今日もスコアを補ってくれました。

「年を取れば飛距離は落ちるもの」とあきらめずに、飛距離が伸びない原因は「必ず自分のスイングの中にある」と思わねばなりませんね。

今年の初ラウンドは、急遽決まったにしてはスイングイメージを確立させるとても有意義なものになりました。
付き合ってくれた息子に感謝です。

アウト - ■ ▲ - - ▲ ▲ - - 40 18パット
 イン - +3 ▲ - +3 - - ■ - 45 14パット

トータル 85  32パット

新年早々「考えるゴルフ」

昨年末はいろいろと忙しくブログの更新を怠けてしまいました。

今年は頑張ってもう少し深く「ゴルフ」のことを考えていきたいと思っています。

「考える」と言えば・・・新年早々やってましたスカイ・Aスポーツ+の人気番組「金谷多一郎・矢野燿大の考えるゴルフ」をパート1から4までの一挙放送。

なんと、13時間30分連続放送ですよ。題して「新年早々!“超”考えるゴルフSP シリーズ全27作 一挙放送!!」。

元旦早々さすがにリアルタイムでは見られませんので、HDDへ録画。

題名通り、理論派で知られる「金谷プロ」と元阪神タイガースの矢野燿大さんとのレッスン番組なのですが、この2人に進行役の岩本 計介(ABCアナウンサー)さんがおもしろく、またまじめに絡んできます。

矢野さんと岩本さんとの絡みが関西特有のノリで面白く、2人がゴルフを愛していることがよく伝わってきて、安心して見ることができます。

現在放映されているゴルフレッスン番組の中ではトップクラスでしょう。
楽しいだけでなく、「これは今度練習してみよう」と思わせるポイントがたくさん紹介されています。

見逃した回もあったので時間を作ってじっくり見たいと思います。

さて今年の「打ち初め」は1月15日になりそうです。それまではじっくり練習と体力作りに励みます。

リンクスコースに挑戦

どんよりと灰色の空。

前回の8月のラウンドでは「76」。よし76を上回る結果を目指そう!!

ゴル友N氏も到着早々、入念なパター練習・アプローチ練習を行っています。
私は、5歩分の距離を設定してのパター練習のみを徹底しました。5歩なら「この振り幅」を覚えこませて・・・。

インスタート。
2013102913390000.jpg
赤の勝負パンツのN氏。

緊張に押されたまま何気なくスタートはしないように・・・。全てのショットを考えて打つように・・・。

3ホール毎を一つの区切りと設定。(18ホールを6つに区切って)
前半3ホールは考えながらのショットが打てました。+1。

ここからがいけません。
ダボ・パー・トリ・・・中3ホールが乱れました。
おかしなことに9ホール中7ホールで「1パット」。
インを終えて「42」

おいしい「まぐろ丼セット」を頂き、アウトスタート。
何が悪いということもないのですがアウトは後半3ホールが+3と足を引っ張りました。

コース全体は海岸沿いということもあり、風がスコアを左右します。アゲンストなら2クラブ大きめを持つべきです。妙なプライドやおごりが悲劇を演出します。

相手は同伴競技者ではなく、自分自身だということを痛感しました。
そんなこんなでアウトも「42」

2013102911180000.jpg
鴨の親子が17番ホールの池から18番ホールの池に引越ししたそうです。ハハハ。

アウト ▲ - - - ▲ ▲ ■ - ▲ 42(PAR36)PAT17
 イン - - ▲ ■ - +3 - - - 42(PAR36)PAT12

N氏が別れ際、「来月はもっとええとこ行こう!」

「ええとこ」って・・・どこだ~。どこに行こうが自分のゴルフを貫くだけだ。うん。

ようこそ~

プロフィール

モモたろ~

Author:モモたろ~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

おすすめ

フリーエリア

読んだらポチっとお願いします

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR